ワキガ臭を完全に消し去り、ノースリーブで毎日を過ごせる為の情報ブログです

[脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ

知らない人はいないワキガの知識

ワキガだからプールや海で遊べないと諦めているあなたへ!解決策をご紹介

投稿日:

夏になると友達とプールや海に遊びに行くという方も多いと思います。

でも、友達から誘ってもらって嬉しい反面、「ワキガだと知られたくない!」、「引かれたくない」と思われている方もおられると思います。

普段は服というバリケードがありますが、プールや海は水着なので特に気になってしまいますよね。

ですが、むしろ服を着ていない水着の方が臭いにくいって知っていますか?

特に、プールではワキガ臭の心配をする必要はありません。

プールでワキガ臭の心配は無用

プール

服を着ているよりも脇をさらけ出している水着の方が臭いにくいって不思議ですよね。

プールでワキガ臭を心配する必要がない3つの理由をまとめました。

雑菌の分解が間に合わない

ワキガの方はご存知だと思いますが、なぜワキガ臭がするのかを思い出してみましょう。

ワキガはタンパク質や脂質などの成分が含まれた汗を皮膚の常在菌が分解することで臭いが発生しますよね。

そのため、雑菌が汗を分解するまでの時間は臭わないのですが、この時間はおよそ2時間程度とされています。

分泌直後のアポクリン汗を試験管に入れて2時間放置しておいたら、強いワキガ臭を発した。

引用:共立美容外科

ですので、早くても1~2時間は臭いにくいのですが、2時間以上プールで泳がないなんてことがあるでしょうか?

あるとすれば昼食時くらいですよね。※昼食時も塩素消毒により問題ありません。

つまり、ほとんどの時間はプールで遊んでいるので汗が流されて雑菌の分解が間に合わないのです。

普段スーツや制服、私服で動いていると脇の全ての汗をぬぐうことは困難ですが、プールなので動いている間に汗は全て流されてしまいます。

ですので、泳いでいる限りワキガ臭の心配は無用になります。

塩素による消毒がワキガの味方に!

プールには消毒用の塩素が含まれていることはご存知だと思います。

学校のプールであの独特の塩素臭が苦手だった人もおられるのではないでしょうか。

そんな塩素でも、ワキガにいたっては心強い味方になってくれるのです。

なぜなら、塩素には殺菌作用があるため雑菌の繁殖が抑えられ、臭いが発生しづらいからです。

 

プールから出たとしても塩素は脇に残っていますので、殺菌作用は継続しています。

ですので、昼食で2時間以上プールに浸かっていなくても臭いを心配する必要はないのです。

プールの塩素濃度は短時間で肌を痛めつけてしまうほど強力ではありませんので、帰宅してから洗い流せば問題ありません。

水着でいると臭いにくい

私たちは普段スーツや制服、私服に身を包んでいますが、着替えのときなど脇が晒される場合には臭いが拡散するんじゃないかと心配すると思います。

そのため、脇を晒す=臭いが拡散すると思いがちですが、水着など脇がフリーな状態でいる方がワキガ臭は臭いにくいのです。

なぜなら、衣類は汗を吸収して雑菌の温床になってしまい、衣類そのものが臭いを発生させている場合が多いからです。

ですが、今はプールなので雑菌が繁殖する場所は脇しかありません。

その脇の汗はプールの水により流され塩素により殺菌されますので、どこにも菌は繁殖しないのです。

これらの理由からプールでワキガ臭を心配する必要はないと言えます。

海はプールよりも臭いやすい

海

ワキガ臭はどちらかというとプールよりも海の方が臭いやすいです。

プールは塩素消毒がされていますが海はされておらず、ゴミや雑菌も多く脇に衛生的な環境とはとても言えないからですね。

 

また、プールよりも泳がない時間が多いという理由もあります。

海はバーベキューやスイカ割、日焼け目的など泳ぐというよりも海という環境を楽しむために利用する場合が多いです。

そのため、汗だけをかいて洗い流さないのでプールよりも雑菌が繁殖してしまう可能性が高いです。

 

海には塩が含まれているからプールと同じように効果があるんじゃないの?と思われている方もおられるかもしれませんが、塩の効果よりも海の雑菌のデメリットの方が大きいです。

プールと違って海は自然環境そのものなので、行けば必ず肌荒れになるという方もおられるほど汚くなっています。

ですので、仮に汗をかいたとしても海水で洗い流そうとせずに、水道水で洗うかさっとスプレーをするかなどデオドラントによるケアを徹底した方が良いですね。

遊び終わったときこそ注意が必要

プールも海も遊んでいる最中は臭いが発生していないか気になっていても、遊び終わったら気が抜けていたという場合もあるかもしれません。

ですが、意識すべきは逆となり、むしろ遊び終わったときこそワキガケアが必要になります。

もし、プールや海で遊ぶのであれば遊ぶ前に着る服と遊び終わった後に着る服を分けて用意しておきましょう。

服に汗が染み込んでいないのであれば替えはインナーだけでも充分です。

そして、脇汗パッドやワキガクリームなどでいつも通り対策をします。

 

着替え後は髪も整えますので一人の空間に行きやすいですし、デオドラントを使用したとしても誰かに見られる心配もありません。

プールや海に行くからと言って特別な対策は必要なく基本はいつも通りで大丈夫ですので、遊び終わったときこそケアを徹底するようにしましょう。

夏の海で臭いたくないあなたへ!頼もしいお供をご紹介

デオシークの写真

海はプールと違って臭いやすいので対策が必要ですが、何をして良いかわからないという方もおられると思います。

また、プールに行くけれどやっぱり臭いが心配…という場合もありますよね。

そんなときは、私も使っているデオシークがおススメです。

デオシークはワキガ用デオドラントなのですが、使っていないときにでも臭わなくなる身体づくりを目指しているので、継続するほど臭わなくなっていきます。

実際私はデオシークで臭わない身体を手に入れることができたのですが、海やプールでもデオシークで事前にケアをしていると成分が馴染んでいるので臭いにくいのです。

 

水で流されてしまうと思われるかもしれませんが、デオシークは水分にも強くなっていますし、仮に流されたとしても日々使用している成分が蓄積していますので臭いが発生しづらくなります。

もし、なかなか自分に合うデオドラントが見つからないという場合は、デオシークを試してみてください。

以下にてデオシークの人気の理由をまとめましたので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

デオシークが人気の理由はこちら

おススメのワキガ対策デオドラント

1位:デオシーク

デオシーク

口コミNo1で圧倒的な効果を実感

ボディソープが業界初の医薬部外品

サプリメント付属で内側からもケア

サポートも丁寧で安心感抜群

デオシークは2017年に発売された新しいタイプのワキガ対策デオドラントです。

有効成分配合でワキガ対策に必須の殺菌・制汗・保湿・抑臭の4作用を網羅しつつ、トリプルアプローチで身体の内側と外側を同時にケア!

無添加・無香料で肌に優しく、男女で使える高品質な日本製。

脇だけでなく、すそわきがなど全身に使えて加齢臭にも効果的な用途の広いデオドラントです。

2位:クリアネオ

嫌なニオイ消したい

ワキガ対策デオドラントのド定番

W独自成分配合でニオイを防ぐ

朝1回の使用でお手軽ケア

継続率97%で信頼性抜群

クリアネオは2015年に発売された支持率の高いワキガ対策デオドラントです。

ワキガ対策と言えばクリアネオと言われるほど業界をけん引してきた信頼性があります。

有効成分配合で肌に優しい無添加・無香料の国内産。

必須の4作用である殺菌・制汗・保湿・抑臭をあわせもつライバル商品の中でも最安値を記録。

永久返金保証に定期回数の縛りなしというお試ししやすさをいち早く取り入れたデオドラントです。

3位:ラポマイン

Lapomine

即効消臭・徹底除菌でニオイケア

保湿要素をいち早く取り入れたパイオニア

肌への優しさを追求し子供にも人気

販売個数80万個突破の安心感

ラポマインは2012年に発売された根強い人気を誇るワキガ対策デオドラントです。

従来品は殺菌・制汗作用ばかりが目立つなか、ラポマインは保湿作用もワキガケアには必要な要素だと気づき、業界で初めて取り入れたパイオニアです。

1回あたり47.5円からはじめられるリーズナブルさで制汗剤や汗ふきシート、脇汗パッドも必要なくなる高品質のデオドラントとなっています。

-知らない人はいないワキガの知識

Copyright© [脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ , 2018 All Rights Reserved.