ワキガ臭を完全に消し去り、ノースリーブで毎日を過ごせる為の情報ブログです

[脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ

自宅でできるワキガ対策

ワキガにミューズを使うと悪化する?危険性や改善策をご紹介

更新日:

薬用石鹸のミューズがワキガの臭いを抑えてくれると聞きますよね。

ミューズはハンド用の石鹸になりますが、安価で数百円から試せるのでワキガに効果があるなら使い続けたいという方も多いのではないでしょうか。

そこでこちらではミューズがワキガにどのような影響を与えるのかを調べてみました。

もしかすると今後に役立つ知識になるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてください。

ミューズはワキガ臭を抑えられるの?

ミューズ石鹸

ミューズは日本では医薬部外品に分類されますので、厚生労働省から効果が保証されている薬用石鹸です。

トリクロカルバンという成分の殺菌作用が強力と言われているのですが、脇に使用すると嫌な雑菌を全て殺菌してくれますのでワキガにも良い気がしますよね。

ワキガの臭いはアポクリン汗腺から出た汗と雑菌が混じり合うことで発生してしまうので、雑菌を完全に殺菌してしまえば臭いも抑えられるというのは間違いではありません。

では、ミューズでワキガ臭が抑えられるのかというと、一時的に抑えることは可能ですが、継続すると肌荒れやトラブルにつながってしまうのでおススメできないという回答になります。

実は、ミューズに配合されているトリクロカルバンという成分は日本でこそ使用されていますが、アメリカでは販売が禁止されているほど危険性があると言われているからです。

日本では野放し?アメリカで販売禁止の理由

不安

これまでトリクロカルバンやトリクロサンを含む石鹸は普通の石鹸よりも効果が強いと言われていました。

そのためミューズにも使われているのですが、ビジネスジャーナルの2016年9月8日の記事ではアメリカ食品医薬品局(FDA)が上記の成分は身体に害を及ぼすので販売禁止にいたったというのです。

これは当時としてはかなり衝撃的な出来事だったようです。

とはいえアメリカだけが禁止にしていて他国では許可が下りているのであれば使用してみる気にもなりますが、調べてみるとヨーロッパでも2015年より販売が禁止されていました。

これはちょっと怖いですよね。

では、どんな悪影響があるのかというと、以下の危険性が指摘されています。

内分泌かく乱、筋収縮異常、肝硬変、肝細胞がん

これらの危険性はあくまでも懸念されるレベルと言われています。

ですが、ワキガ対策はほかにも方法はありますので、あえてトリクロカルバンが含まれていてワキガ用につくられていないミューズを使用することもないと思えてしまいます。

では、ミューズはこれからハンド用さえも使えなくなってしまうのでしょうか?

ミューズ公式サイトを確認してみました。

ミューズでは成分の切り替えが決定している

ミューズ公式サイトを確認すると、「トリクロカルバンを含む当社石鹸製品について」という報告書が見つかりました。

それによると、トリクロカルバンが含まれている「ミューズ固形石鹸レギュラー」と「ミューズ固形石鹸マイルド」について対応されるようです。

この報告書が2016年の日付となっていたのですでに対応されているのかを確認してみたところ、大手通販サイトのAmazonでの成分表記は以下のようになっていました。

※ミューズ公式サイトでは成分表示を確認できなかったため、Amazonの表記としています。

  • 「ミューズ固形石鹸レギュラー」
    →イソプロピルメチルフェノール
  • 「ミューズ固形石鹸マイルド」
    →トリクロカルバン

どうやら、マイルドタイプは変更が間に合っていないものの、レギュラータイプの固形石鹸では変更されているようですね。

では変更されていないマイルドタイプは危険なのかというと確かにその可能性はありますが、ミューズでは「現在まで健康被害が確認されていない」とありますので、ただちに悪影響があるというわけでもなさそうです。

報告書は2016年になりますが、現在も公式サイトに載っていますので、今も変わらず被害はないとみて間違いないと思います。

ミューズでワキガ対策をするならレギュラータイプ

ご覧のようにマイルドタイプにはトリクロカルバンが含まれていますので、あえてマイルドタイプを選ぶ人はいないと思います。

するとレギュラータイプとなるわけですが、なんとレギュラータイプに配合されているイソプロピルメチルフェノールはワキガにも効果が保証されている成分なのです。

この成分がどれくらい有名かというと、有名なワキガ用デオドラントにはほぼ配合されていますね。

ミューズはワキガ用に開発されたわけではありませんが、これなら試してみても良さそうです。

以下にて、ミューズレギュラータイプの上手な使い方をまとめました。

ミューズの上手な使い方とは

白衣のお姉さん

ミューズはボディソープではないので脇に使うなら注意が必要です。

使用する際には以下の方法で試してみてください。

  1. 泡立てネットでミューズを泡立てる
  2. 出来た泡を脇につけて数分待つ
  3. 洗い残しなく洗い流す
  4. お風呂から上がったら保湿をする

ポイントは、ゴシゴシ擦らずに泡立てネットなどを使用して脇につけるという点です。

こうすることでイソプロピルメチルフェノールの殺菌作用が効果的に働いてくれます。

また、これは石鹸のため仕方がないのですが、ミューズは保湿作用が弱いのでどうしても洗ったあとは肌がつっぱる感じがしてしまいます。

つまり乾燥につながってしまいやすいため、お風呂から上がったあとは保湿クリームなどで脇をいたわってあげると良いでしょう。

こうすることで殺菌と保湿ができますので、臭い対策にも良い効果が期待できます。

クリームをつけて寝ますので、翌朝はキレイに洗い流してくださいね。

ミューズでのワキガ対策をまとめると、脇に使うならレギュラータイプで保湿もセットでケアをするということですね。

おススメはワキガ用ボディーソープ

デオシークの写真

ミューズのレギュラータイプはワキガに効果的な成分も配合されているのでおススメですが、保湿作用が欠けている点が残念でしたね。

どうせならお風呂あがりに保湿クリームを塗る手間は省略したいところです。

では、ワキガ対策に優れているボディソープがあるのかというと、あるんです!!

名前をデオシークというのですが、ワキガ用に開発されたデオドラントでボディソープとクリーム、サプリメントのトリプルケアが人気となっています。

 

デオシークのボディソープはワキガ業界初の医薬部外品となりますので、厚生労働省からも効果が保証されている信頼できるボディソープです。

ワキガ用につくられたとあってクリームに引けを取らない効果を実感できますし、デオシークのボディソープ1本で殺菌、保湿、抑臭作用まで幅広く対応できます。

その効果は効かないデオドラントに厳しい、あの2ちゃんねるでも絶賛されていたほどです。

私も使っているのですが、クリームとの相性も良いのでボディソープのおかげで効果の実感が早まったといっても過言ではないと思います。

ボディソープだけの単品でお試しすることもできますので、気になっている方は以下よりご覧になってみてください。

デオシークのボディソープは業界初の医薬部外品!詳細を確認してみる→

おススメのワキガ対策デオドラント

1位:デオシーク

デオシーク

口コミNo1で圧倒的な効果を実感

ボディソープが業界初の医薬部外品

サプリメント付属で内側からもケア

サポートも丁寧で安心感抜群

デオシークは2017年に発売された新しいタイプのワキガ対策デオドラントです。

有効成分配合でワキガ対策に必須の殺菌・制汗・保湿・抑臭の4作用を網羅しつつ、トリプルアプローチで身体の内側と外側を同時にケア!

無添加・無香料で肌に優しく、男女で使える高品質な日本製。

脇だけでなく、すそわきがなど全身に使えて加齢臭にも効果的な用途の広いデオドラントです。

2位:クリアネオ

嫌なニオイ消したい

ワキガ対策デオドラントのド定番

W独自成分配合でニオイを防ぐ

朝1回の使用でお手軽ケア

継続率97%で信頼性抜群

クリアネオは2015年に発売された支持率の高いワキガ対策デオドラントです。

ワキガ対策と言えばクリアネオと言われるほど業界をけん引してきた信頼性があります。

有効成分配合で肌に優しい無添加・無香料の国内産。

必須の4作用である殺菌・制汗・保湿・抑臭をあわせもつライバル商品の中でも最安値を記録。

永久返金保証に定期回数の縛りなしというお試ししやすさをいち早く取り入れたデオドラントです。

3位:ラポマイン

Lapomine

即効消臭・徹底除菌でニオイケア

保湿要素をいち早く取り入れたパイオニア

肌への優しさを追求し子供にも人気

販売個数80万個突破の安心感

ラポマインは2012年に発売された根強い人気を誇るワキガ対策デオドラントです。

従来品は殺菌・制汗作用ばかりが目立つなか、ラポマインは保湿作用もワキガケアには必要な要素だと気づき、業界で初めて取り入れたパイオニアです。

1回あたり47.5円からはじめられるリーズナブルさで制汗剤や汗ふきシート、脇汗パッドも必要なくなる高品質のデオドラントとなっています。

-自宅でできるワキガ対策

Copyright© [脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ , 2018 All Rights Reserved.