ワキガ臭を完全に消し去り、ノースリーブで毎日を過ごせる為の情報ブログです

[脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ

自宅でできるワキガ対策

ワキガには黒酢、リンゴ酢がおススメ!クエン酸含有でお風呂にも良いって本当?

更新日:

料理でも抜群の調味料として手放せないお酢ですが、臭い対策にも効果的なことを知っていますか?

特に、お酢のなかでもリンゴ酢や黒酢は消臭効果が高く、ワキガの嫌な臭いにも効果を発揮してくれます。

私がお酢に興味をもったのは友達からの一言でした。

「お酢って臭いにも効くみたいだよ」

この友達からのアドバイス以降、私は毎日お酢を欠かさず取り入れています。

今回は、お酢が臭いに効く理由や、私が実践してきた臭い対策へのお酢の使い方をご紹介したいと思います。

ワキガの原因はアポクリン汗腺の汗!

白衣のお姉さん

ワキガの方はすでにご存知かもしれませんが、あの強烈な臭いはアポクリン汗腺からの汗が原因となっています。

私たちの汗腺には2種類あって、一つは全身に分布していて99%が水分のエクリン汗腺からの汗。

そして、もう一つが糖・脂質・アンモニアなどの成分を含む、栄養分が豊富なアポクリン汗腺からの汗です。

 

アポクリン汗腺は脇や乳首、性器などに分布していますので、汗が雑菌と混じり合って強烈な臭いを出すとワキガやチチガ、すそワキガなどと呼ばれますね。

このアポクリン汗腺は、肉類などの動物性脂肪を取りすぎると一つ一つの分泌腺が刺激されてしまい、さらに強烈なワキガ臭を発生してしまうので食事に気をつけている人も多いです。

そのため植物性脂肪や野菜を中心とした生活になりがちなのですが、そこにお酢を加えることでアポクリン汗腺からの臭いを無臭に近づけることができます。

お酢が臭い対策に効果的なのはなぜ?

お酢

お酢が臭い対策に効果的って不思議ですよね。

お酢にはさまざまな効果があって、疲労の際に蓄積される乳酸アンモニア過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。

 

乳酸やアンモニア、脂質が溜まると体内環境が悪化して体臭の原因となりますので、これだけでも効果的ですよね。

さらに、お酢の主成分であるクエン酸には汗と結びついて臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑える作用もあります。

 

雑菌が減少しますので、当然汗の臭いも比例して感じにくくなります。

アポクリン汗腺の汗は不純物が混ざっているため臭いの原因となりますが、乳酸や脂質、雑菌などの不純物がお酢(クエン酸)によって抑えられるので臭い対策に繋がるわけですね。

ワキガの臭いには黒酢、リンゴ酢が効果的!

黒酢とリンゴ酢

お酢が臭い対策に効果的なことはわかりましたが、お酢をそのまま飲むのは難しいですよね。

そんなときは、黒酢リンゴ酢が飲みやすくて便利です。

後ほど詳しく解説しているのですが、薄めて飲むことで継続しやすくなり、私も毎日飲んでいます。

 

また、黒酢やリンゴ酢をおススメする理由は単に飲みやすいだけではなく、黒酢、リンゴ酢そのものが臭い対策にプラスの作用をもたらしてくれるからです。

 

というのも、黒酢は通常のお酢と比べて雑菌を抑えてくれるクエン酸の含有量が多くなっていますし、リンゴ酢はリンゴそのものに臭いに関わるアポタンパクを抑える働きがあるからです。

ですので、料理に使われるお酢を今まで以上に摂るのも良いのですが、黒酢やリンゴ酢をチョイスして臭い対策を行うとより効果的ですよ。

お酢を利用した臭い対策3選!

脇を触るお姉さん

では、私が実際に行ったことのある黒酢やリンゴ酢を利用した3つの臭い対策をご紹介します。

わかりやすく解説していきますので、ついてきてくださいね。

酢を毎日飲んで内側からケア

黒酢を飲む女性

定番になりますが、購入した黒酢やリンゴ酢を毎日飲む方法になります。

飲む量についてですが、黒酢は大さじ1杯分をお湯に溶かして飲んでいます。

このお湯というのがポイントで、お湯で飲むと冷えた内臓が温かくなって活性化しやすいので、エネルギーをより効率的に吸収してくれます。

 

黒酢1に対して10倍ほどに薄めるくらいが私は飲みやすいと感じています。

お湯で飲みにくければ、はちみつや牛乳と混ぜたりなど、何でも良いと思いますよ。

 

黒酢の方がコスパが良いので私はあまり飲んでいませんが、リンゴ酢に関しては市販で販売されているものをそのまま飲んでOKです。

安いもので300円からありますので、黒酢がどうしても無理!という方は試してみてください。

飲むタイミングは朝晩の食事中や食後の消化が良い時間帯にしています。

 

特に黒酢は胃や腸に刺激があるので空腹時は避けるようにしていて、寝る前もお酢は酸が強いので虫歯防止のために控えています。

リンゴ酢も食事と一緒に摂ると飲みやすいかもしれませんね。

酢入浴で外側からケア

湯舟につかる女性

酢入浴とは、お酢をお風呂の湯舟に入れて入浴する方法です。

私は黒酢をおちょこ1杯分くらい入れていますが、お酢であればコップ1杯分ほど入れた方が良いようです。

内側からだけでなく、皮膚にお酢をつけることで外側からもケアができるので、ぜひ試してみてください。

 

はじめのうちは効果を実感しにくいかもしれませんが、継続していると臭いが減少していることに気づきますので、毎日行うことが大切です。

身体にお酢の臭いがつくんじゃないの?」と思われる方もおられるかもしれませんが、シャワーを浴びれば臭いも残らないので、怖がらなくて大丈夫ですよ。

リンゴ酢を使った湿布

リンゴとリンゴ酢

こちらは、消臭効果のあるリンゴを湿布にして臭い対策を行う方法です。

以前は私も行っていたので、自分でケアしたい方にはおススメです。

方法は2つあって、リンゴそのものを利用する方法とリンゴ酢で作成する方法です。

1つずつ解説しますね。

リンゴそのものを利用する方法

必要なもの:リンゴ、おろし金、ガーゼ、ハンカチ

  1. リンゴを適量すりおろす
  2. すりおろしたリンゴをガーゼで絞る
  3. 絞りかすをハンカチに包んで5分~10分、脇に当てる。

※就寝前に行い、そのまま寝てください。
※保存はできませんので、都度行いましょう。

リンゴ酢を利用する方法

必要なもの:リンゴ酢500mL、レモン1個分の汁、焼ミョウバン60g、塩ひとつまみ

  1. 蓋ができる容器にリンゴ酢500mLとレモン1個分の汁、焼ミョウバン60g、塩ひとつまみを加えます。
  2. 混ざるまで軽く振ります。
  3. ミョウバンが沈んだら出来上がり(およそ半日)。
  4. ガーゼに液を染み込ませて脇に5分~10分挟みます。

※就寝前に行い、そのまま寝てください。
※リンゴ酢湿布は1ヵ月~2か月間なら保存可能です。

リンゴとリンゴ酢を湿布にする方法は以上になります。

リンゴをすりおろす方法はちょっと面倒くさいので、リンゴ酢の方が保存も効くのでやりやすいと思います。

 

冬場に行うと脇が冷えて風邪をひく可能性もありますので、夏場に向いている方法だと思います。

臭いを緩和する作用は間違いなくありますので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

ワキガ対策にお酢は有効!でも…

ワキガ手術の術前

黒酢やリンゴ酢で臭い対策を行う方法をご紹介しました。

なるべくわかりやすい解説を心掛けましたが、いかがでしたでしょうか?

黒酢やリンゴ酢は臭いの原因となっている乳酸やアンモニア、過酸化脂質や雑菌などの原因物質を抑えてくれる働きがあるので実践している方も多く、効果的な方法です

 

ですが、これらの方法はワキガの臭いを抑えることはできますが、止めてしまうと再び臭い出すなど体質改善ができるわけではありません。

軽度のワキガであれば黒酢やリンゴ酢だけでも効果的ですが、中等度以上のワキガであればお酢に加えてもうひと対策欲しいところです。

 

そこで「手術はイヤだ、怖い!」、「どうにかして自分でケアしたい!」と思っているあなたに、私が現在進行形で愛用しているデオドラントをご紹介したいと思います。

臭い対策で悩みたくないあなたへ!

デオシーク

私は重度のワキガではありませんが、決して軽度とは言えない臭いに悩まされてきました。

お酢を活用した方法は現在も継続していますが、それだけでは心許ないと感じ、あるデオドラントの使用を決意しました。

そのデオドラントは、デオシークというアイテムです。

 

デオシークの特徴は、クリーム・ボディソープ・サプリメントの3点でケアを行っていくという点です。

これまではクリームだけでケアをするデオドラントばかりでしたので、当時の私には画期的に思えました。

 

また、デオシークはクリームだけでなくボディソープも医薬部外品の認可を受けていますので、厚生労働省から効果が保証されている点も決め手となりました。

デオシークには制汗・殺菌作用だけでなく、保湿と抑臭作用も含まれていますので、ワキガケアに必要な全てが詰まっています。

無添加・無香料になりますので、私のように肌が弱い方でも安心です。

 

ボトルプッシュ式が採用されているため、必要な分だけを取り出すことができ、衛生的で気に入っています。

デオシークを使うと、友達や同僚からも「何か良いことあった?」、「顔色が良くなったね」、「今日オシャレだね」など、ポジティブな声をかけてもらえるようになりました。

 

きっと、オシャレも自由にできるようになったり、明るくなったからだと思います。

何より、デオシークを継続していると使っていないときにも臭わなくなってきたので、臭わない身体づくりができていて自信がついたのが嬉しいです。

このように、デオシークは体質も改善してくれますので、おススメできるというわけです。

 

そんなデオシークが、今なら一番人気のコースが定価の62%オフにてお求めすることができます。

定期コースになりますが、初月から解約でき、返金保証もついていますのであなたにリスクはありません。

これまで通り悩み続けたくない方は、ぜひデオシークを手に取ってみてくださいね。

 

※わきが対策における情報にはクリニックや各種商品開発を行っている会社により、その原因や改善点は異なることだと思います。  
 
各情報の詳細を見るにあたり、最後にはご自身が希望するライフスタイルや予算、アレルギー、注意点などを考慮しながら選択してみてください。

私が効果を実感したワキガ対策デオドラント

1位:デオシーク

デオシーク

口コミNo1で圧倒的な効果を実感

ボディソープが業界初の医薬部外品

サプリメント付属で内側からもケア

サポートも丁寧で安心感抜群

デオシークは2017年に発売された新しいタイプのワキガ対策デオドラントです。

有効成分配合でワキガ対策に必須の殺菌・制汗・保湿・抑臭の4作用を網羅しつつ、トリプルアプローチで身体の内側と外側を同時にケア!

無添加・無香料で肌に優しく、男女で使える高品質な日本製。

脇だけでなく、すそわきがなど全身に使えて加齢臭にも効果的な用途の広いデオドラントです。

2位:クリアネオ

クリアネオ

ワキガ対策デオドラントのド定番

W独自成分配合でニオイを防ぐ

朝1回の使用でお手軽ケア

継続率97%で信頼性抜群

クリアネオは2015年に発売された支持率の高いワキガ対策デオドラントです。

ワキガ対策と言えばクリアネオと言われるほど業界をけん引してきた信頼性があります。

有効成分配合で肌に優しい無添加・無香料の国内産。

必須の4作用である殺菌・制汗・保湿・抑臭をあわせもつライバル商品の中でも最安値を記録。

永久返金保証に定期回数の縛りなしというお試ししやすさをいち早く取り入れたデオドラントです。

3位:ラポマイン

Lapomine

即効消臭・徹底除菌でニオイケア

保湿要素をいち早く取り入れたパイオニア

肌への優しさを追求し子供にも人気

販売個数80万個突破の安心感

ラポマインは2012年に発売された根強い人気を誇るワキガ対策デオドラントです。

従来品は殺菌・制汗作用ばかりが目立つなか、ラポマインは保湿作用もワキガケアには必要な要素だと気づき、業界で初めて取り入れたパイオニアです。

1回あたり47.5円からはじめられるリーズナブルさで制汗剤や汗ふきシート、脇汗パッドも必要なくなる高品質のデオドラントとなっています。

-自宅でできるワキガ対策

Copyright© [脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ , 2018 All Rights Reserved.