ワキガ臭を完全に消し去り、ノースリーブで毎日を過ごせる為の情報ブログです

[脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ

デオシーク ノアンデ

ノアンデとデオシークの違いを比較してみた!どっちがいいデオドラント?

更新日:

ノアンデとデオシークは人気のワキガ用デオドラントですが、ワキガ対策のアプローチが似通っていて成分も近いことからどちらを選ぶか迷ってしまいますよね。

ワキガクリームは毎日使って最短でも数か月は継続するものなので、購入前にしっかりと調べているあなたは素晴らしいと思います。

そこでこちらでは、ノアンデとデオシークの共通点と違いについて解説していきます。

ノアンデとデオシークの違いについては全てを網羅していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ノアンデとデオシークの違いを比較してみた

ノアンデとデオシーク

ノアンデとデオシークは、ともに多くの人から支持されている素晴らしいワキガクリームです。

基本的に両者は似通っている部分が多くなっていて、パッと見だけではどこが違っているのかわかりにくくなっています。

そこで以下のように表にて比較してみましたので、まずはご覧になってみてください。

ノアンデ デオシーク
発売年 2014年 2017年
通常価格 9800円 7980円
最安値 4960円 5980円
有効成分 シメン-5-オール、パラフェノールスルホン酸亜鉛 イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛
保湿・抑臭成分 柿タンニン・エキス類配合 柿タンニン・エキス類配合
ボディソープ なし あり
サプリメント あり あり
消臭スプレー なし あり
無添加・無香料
使用方法 朝1回夜1回 朝1回夜1回
子供・妊婦の使用
定期便の回数縛り なし なし
返金保証 永久 永久
内容量 30g 30g
医薬部外品

ノアンデとデオシークの比較表は上記のようになっています。

それでは表だけではわからない両者の共通点と違いについて解説していきますね。

ノアンデとデオシークの共通点

ノアンデとデオシークの共通点は以下の通りとなっています。

  • 医薬部外品
  • 有効成分
  • 無添加・無香料
  • 子供・妊婦の使用
  • クリームの容量
  • プッシュ式タイプ
  • 使用方法
  • 定期便の縛りなし
  • 継続料金が一律
  • 永久返金保証
  • サポートの親切さ

ノアンデとデオシークは医薬部外品のワキガクリームとなり、有効成分も同じとなっています。

ノアンデのシメン-5-オールという成分はデオシークで言うイソプロピルメチルフェノールという殺菌成分になりますので、全く同じ成分になります。

また、無添加・無香料となり肌の刺激を抑えたクリームとなっていますので、子供や妊婦、敏感肌やアトピー肌の方でも使用することができます。

容量も30gとなり同じとなっていて、衛生度の高いボトルプッシュ式となりますので必要量が自動で取り出せる点も嬉しいです。

使い方も基本は朝晩1回ずつとなり気になるときにも塗れる仕様となりますので、同じととらえて良いと思います。

 

また、ノアンデとデオシークはともに定期便を利用することで最安値となるのですが、2か月目、3か月目以降の料金も一律となり変わることがありません。

定期便もペナルティなしで初月から解約することができますので、お試ししやすくなっていますね。

さらに、“納得できなかった場合”は双方ともに無条件で返金をしてくれますので、この点も素晴らしいと思います。

返金条件はたまに“肌にトラブルが発生した場合”など実害にならないと返金してもらえない商品もあるのですが、ノアンデとデオシークはあなたの主観で返金申請することができます

私はノアンデとデオシーク両方の使用経験があるのですが、サポートも親切でわからないことがあればメールと電話で対応してもらえたので、ここに差はないかなと思います。

ノアンデとデオシークはワキガへのアプローチも同じ

白衣のお姉さん

ノアンデとデオシークは同じワキガクリームという分類ですが、ワキガ対策の目指すところも同じとなっています。

両者は継続すればするほど制汗効果が高まり、殺菌効果により現在のワキガ菌の絶対数が減少していきます。

そして最終的には塗らなくても臭いが抑えられるようになりますので、手術をしなくてもキレイな脇のままでワキガ対策ができるようになります。

薬局などで販売されている市販品の場合は強制的に汗を止めるため脇が乾燥しやすいデメリットがあり、使い続けるほど脇を痛めて臭いやすくなってしまいます。

その点ノアンデとデオシークは継続すればどんどん臭いが抑えられていきますので、ワキガ対策へのアプローチも似た効果を期待することができます。

 

以上がノアンデとデオシークの共通点になります。

それでは以下より両者の違いについてチェックしていきましょう。

ノアンデとデオシークの6つの違いとは

ノアンデとデオシーク

ノアンデとデオシークを比較してみると、6つの違いを見つけることができました。

その違いは以下の通りとなっています。

  • コンセプトの違い
  • クリーム本体の臭いの違い
  • 殺菌率の違い
  • 安全性の試験の違い
  • 販売店とサポート対象の違い
  • 特典の違い

1つずつ解説していきますね。

コンセプトの違い

ノアンデとデオシークはともにワキガクリームという分類になっていて、塗っていなくても臭わなくなるというワキガケアの目指すところも同じとなっています。

ですが、ノアンデはクリーム1本でケアするのに対し、デオシークはクリームとボディソープ、サプリメントのトータルケアで対策する点に違いがあります。

※デオシークはクリーム単品での販売がされていません。

デオシークは身体の内側と外側を毎日、同時にケアしていきますので、ノアンデとは臭い対策に対する過程が違っているんですね。

 

そして一番のポイントは、デオシークのボディソープは医薬部外品となっていますので、確実に一定の効果は認められる保証がされているということです。

※医薬部外品とは厚生労働省から効果が認められた商品のことを言います。

3点セットとなりますので、割引の効く定期便を利用したとしてもデオシークの方がノアンデよりも1000円割高となりますが、コスパで言えば最強だと思います。

ノアンデ:4960円
デオシーク:5980円

デオシークは色んなケア方法が試せるのが嬉しいですね。

クリームの臭いの違い

ノアンデとデオシークにはクリームの臭いの違いも見られました。

私が実際に利用してみた感想になりますが、デオシークは無臭となっているものの、ノアンデは若干薬剤の臭いがするんですね。

気になるほどの臭いではなく、塗ってしまえばさらに気になることもありませんので多くの方は問題になることはないと思います。

ただ、敏感体質の方で臭いが苦手という方もおられると思いますので、その場合は注意してください。

殺菌率の違い

デオシークとノアンデの殺菌率

ワキガクリームの公式サイトでは、トップに殺菌率が記載されていることが多いです。

ノアンデとデオシークの殺菌率は以下のようになっていて、ノアンデでは殺菌率100%を実現しています。

ノアンデ:100%
デオシーク:99.999%

ワキガ臭はアポクリン汗腺から出た汗を皮膚の常在菌が分解することで臭ってしまいますので、殺菌率100%のノアンデを使うと完全に臭いが抑えられると思いがちです。

ですが、これには少し注意点があって、ノアンデの100%除菌は

「わきが菌」の原因の一種である黄色ブドウ球菌への抑制実験、人に対して効果を100%保証するものではありません。

とノアンデの公式サイトトップには小さく記載されています。

 

ご存知の方も多いと思いますが、ワキガの原因菌で多いのは「ジフテロイド菌」になります。

確かに黄色ブドウ球菌も原因の一つとなるのですが、ノアンデはジフテロイド菌の除菌率が100%ではなく、人に対しての効果も保証されていないのでこれでは心配になってしまいます。

一方のデオシークは黄色ブドウ球菌、コリネバクテリウム、キセロシスの3種類で99.999%となっていますので、信頼性が違いますよね。

※コリネバクテリウムは属としての名称であり、属の中にワキガ菌であるジフテロイド菌が含まれています。

ただ、これはワキガクリーム全般に言えることなのですが、殺菌率は培地などある条件下でのデータとなりますので、全ての人に共通して同じ効果が得られるわけではありません。

殺菌率の高さがそのまま商品の魅力と勘違いしてしまわないように注意してくださいね。

安全性の試験の違い

ノアンデとデオシークはともに刺激の低いデオドラントとなっていますが、安全性の試験の実施にも違いが見られます。

  • ノアンデ
    モニター200名へのパッチテスト(2回)
    殺菌力検査
  • デオシーク
    24時間閉塞パッチテスト
    スティンギングテスト
    RIPT
    放射性物質検査
    殺菌力検査

ノアンデの試験はモニター200名へのパッチテストとなり、肌荒れなどトラブルが起きた人はゼロだったと言われています。

ノアンデの200名パッチテスト

また、ノアンデは第三者機関を通して培地による黄色ブドウ球菌の除菌率100%となった殺菌力検査も実施されています。

 

一方のデオシークは5つの試験を実施していて、刺激性の有無、かゆみやヒリヒリ感、アレルギーテスト、放射線、殺菌力が試されています。

デオシークの安全性試験

そして一番のポイントなのが、ノアンデのモニターは第三者機関ではありませんが、デオシークは全て第三者機関を通しての客観的な結果となっていることです。

さらに、繰り返しになりますがノアンデの殺菌率100%は黄色ブドウ球菌だけなのに対して、デオシークは黄色ブドウ球菌、コリネバクテリウム、キセロシスの3種類で99.999%となっています。

つまり、殺菌力に関してはデオシークの方が客観的に見ても効果的だとわかるんですね。

このように、詳しくみていくと安全性の試験についても違いが見られますね。

販売店とサポート対象の違い

ノアンデとデオシークは、ともに公式サイトの定期コースが最安値となっています。

また、定期コースを選択したとしても回数縛りがありませんので、単品での都度購入をするメリットは全くないと言っても過言ではありません。

ですが、ノアンデに関しては1回のみのお求めの場合はAmazon、楽天が公式サイトの都度購入よりもお安くなっていますのでご紹介しますね。

■ノアンデ
Amazon:7020円
楽天:9158円

ノアンデのAmazon、楽天価格は上記のようになっています。

ただ、ノアンデは公式サイトより都度購入にてお求めになると30日間の返金保証がついているのですが、Amazon、楽天では保証されていません

※サポートは利用することができます。

 

次にデオシークをみてみましょう。

デオシークはノアンデと違ってAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの販売を禁止していて、公式サイト以外のお求めでは返金・サポート対象外となっています。

これらをまとめると、

■ノアンデ
公式サイト、楽天、Amazonで購入可能
※ただし返金申請不可
サポートは可能
■デオシーク
公式サイトのみの販売
※公式サイト以外からの購入ではサポート、返金申請不可

というようになっています。

多くのワキガクリームは大手ネット通販会社でも購入できるのですが、デオシークは公式サイトのみとなっている点が意外だったと思います。

楽天Amazonでも販売されていることもあるかもしれませんが、類似品の可能性もありますので注意してください。

特典の違い

ノアンデとデオシークは、特典にも違いがあります。

ノアンデは以前はピーリング剤が付属していましたが、現在は公式サイトでの記載が消えていますのでもらえないものと思います。

 

一方のデオシークは以下の特典をプレゼントしてくれます。

  • 衣類・靴用の消臭スプレー50mL
  • サプリメント
  • ボディタオル

衣類・靴用の消臭スプレーは定期コースの初回特典としてもらうことができます。

デオシークの衣類靴用消臭スプレー特典

また、デオシークはクリーム単体での販売は行われておらず、サプリメントが付属するようになっています。

デオシークのサプリメント

デオシークのサプリメントは単品で購入すると4980円もかかってきますので、無料でもらえるなら嬉しいですね。

たまにサプリメントはいらないのでクリーム単品での販売はされていないの?

という疑問を抱かれる方がおられるのですが、クリーム+サプリメントのコースが実質クリーム1本のコースとなりますので、サプリメントの価格が上乗せされているわけではありません

デオシークのクリームとサプリメント

あくまでサプリメントは無料プレゼントという位置づけになります。

ノアンデでも「インナーブライト」というサプリメントが5000円にて販売されているのですが、完全に別売りとなっています。

 

また、デオシークには医薬部外品のボディソープもありますが、ボディソープがつくコースをお求めになると1本につき1つのボディタオルをプレゼントしてくれます。

デオシークのタオル特典

このように、デオシークは特典も豊富となっていて身体以外の衣類などへの臭い対策もできる点が素晴らしいと言えますね。

ノアンデとデオシークを比較した結果

ノアンデとデオシーク

ノアンデとデオシークを比較してみましたが、いくつかの違いが見られましたね。

どちらの方が魅力的に映りましたか?

どちらも塗らなくても臭わなくなるというアプローチでワキガ対策をしていきますので、目指すところは同じとなっています。

ではケア方法によって向いているデオドラントはどちらなのかというと、

少しでも出費を抑えてワキガクリームだけのシンプルなケアを実践したい方はノアンデ。

 

クリームだけでなく医薬部外品のボディソープやサプリメント、衣類・靴用消臭スプレーなどトータルケアでワキガ対策を実践したい方はデオシーク。

という選び方になると思います。

 

どちらも信頼できるデオドラントとなり手術をしなくても臭いが抑えられるワキガクリームになります。

迷っているという方は返金保証もありますので、まずはお試しされてみてはいかがでしょうか?

>>クリーム1本シンプルケアならノアンデ!詳細を確認してみる

>>トータルケアでワキガ対策!デオシークの詳細を確認してみる

おススメのワキガ対策デオドラント

1位:デオシーク

デオシーク

口コミNo1で圧倒的な効果を実感

ボディソープが業界初の医薬部外品

サプリメント付属で内側からもケア

サポートも丁寧で安心感抜群

デオシークは2017年に発売された新しいタイプのワキガ対策デオドラントです。

有効成分配合でワキガ対策に必須の殺菌・制汗・保湿・抑臭の4作用を網羅しつつ、トリプルアプローチで身体の内側と外側を同時にケア!

無添加・無香料で肌に優しく、男女で使える高品質な日本製。

脇だけでなく、すそわきがなど全身に使えて加齢臭にも効果的な用途の広いデオドラントです。

2位:クリアネオ

嫌なニオイ消したい

ワキガ対策デオドラントのド定番

W独自成分配合でニオイを防ぐ

朝1回の使用でお手軽ケア

継続率97%で信頼性抜群

クリアネオは2015年に発売された支持率の高いワキガ対策デオドラントです。

ワキガ対策と言えばクリアネオと言われるほど業界をけん引してきた信頼性があります。

有効成分配合で肌に優しい無添加・無香料の国内産。

必須の4作用である殺菌・制汗・保湿・抑臭をあわせもつライバル商品の中でも最安値を記録。

永久返金保証に定期回数の縛りなしというお試ししやすさをいち早く取り入れたデオドラントです。

3位:ラポマイン

Lapomine

即効消臭・徹底除菌でニオイケア

保湿要素をいち早く取り入れたパイオニア

肌への優しさを追求し子供にも人気

販売個数80万個突破の安心感

ラポマインは2012年に発売された根強い人気を誇るワキガ対策デオドラントです。

従来品は殺菌・制汗作用ばかりが目立つなか、ラポマインは保湿作用もワキガケアには必要な要素だと気づき、業界で初めて取り入れたパイオニアです。

1回あたり47.5円からはじめられるリーズナブルさで制汗剤や汗ふきシート、脇汗パッドも必要なくなる高品質のデオドラントとなっています。

-デオシーク, ノアンデ

Copyright© [脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ , 2018 All Rights Reserved.