ワキガ臭を完全に消し去り、ノースリーブで毎日を過ごせる為の情報ブログです

[脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ

デトランスα

デトランスαが効かなくなる2つの原因とは?対策方法を教えます

更新日:

デトランスαを使っていると、ある日を境に効かなくなることがあります。

これはあなただけではなく誰にでも起こることであり、身体に異常が起きているというわけではありません。

ですが、同じように使い続けていると悪化して取返しのつかないことになってしまいますので注意が必要です。

こちらでは、デトランスαが効かなくなってしまう原因や対策方法についてお伝えしていきます。

デトランスαが効かなくなる2つの原因とは?

デトランスα

デトランスαが効かなくなるのは2つの原因に分けることができ、それが以下になります。

  • 汗腺の慣れ
  • 肌トラブル

1つずつ確認していきましょう。

効かなくなった原因①:汗腺の慣れ

デトランスαが効かなくなってしまう原因の一つに、「汗腺の慣れ」があります。

デトランスαの有効成分は塩化アルミニウムになりますが、この成分は汗と混じり合うことで結晶を生成し、それが汗腺に蓋をすることで制汗効果を発揮しています。

ですが、繰り返し使用しているうちに汗腺が塩化アルミニウムに慣れてしまい、汗腺に蓋をすることができなくなってしまうことがあります。

塩化アルミニウムは異物となり肌にとっては悪いものなので、身体の防衛反応と捉えることもできます。

つまり、身体に異常が起きているわけではなく、ごく自然な反応によるものと言えます。

これが、デトランスαが効かなくなってしまう方に最も多い原因になります。

効かなくなった原因②:肌トラブル

デトランスαの塩化アルミニウムは非常に強力な制汗効果を発揮してくれる反面、肌荒れなどのトラブルに見舞われやすい特徴があります。

また、デトランスαには制汗と殺菌効果がありますが、保湿成分は微量となっておりほとんど感じることはできません。

つまり、もともと刺激が強いうえに肌を労わりながらケアをすることができませんので、多くのデオドラントの中でも特に早期から肌荒れしやすくなるデメリットがあるのです。

肌が弱っている状態で刺激の強い成分を塗っていても上手く浸透してくれませんので、効かなくなってしまうんですね。

 

ただ、この場合は汗腺が慣れてしまったわけではありませんので、保湿をして肌を整えてあげれば比較的早く効果を再実感することも可能です。

もし肌が荒れだしたという自覚がおありなら、まずは一時的に使用を中止して回復に努めることをおススメしたいです。

デトランスαが効かなくなったときの対策法

解説をするドクター

汗腺の慣れからデトランスαが効かなくなってしまった場合には、「何も塗らない時間をつくる」ことが大切になります。

一度汗腺がデトランスαに慣れてしまうと、いくら塗っても効果が発揮されることはありません

ですが、時間をあけて汗腺を休ませることで再度効果が現れることもあります。

 

肌のターンオーバーはおよそ1ヵ月と言われていますので、その間は塩化アルミニウムはもちろん、肌に異物となるほかのデオドラントも控えるようにしましょう。

もともとデトランスαは効果が現れ始めると塗る日数をあけても良いタイプのデオドラントになります。

ですが、心配になって毎日塗ってしまう方も一部ではおられるようなので、そういう方は効かなくなるタイミングも早くなってしまいます。

肌を休めた後に再度チャレンジしてみる場合には、使い方の面でも工夫していきたいですね。

 

以下はデトランスαをお求めできる3つの販売店をご紹介していますので、気になる方はご覧になってみてください。

 

臭いが気になるなら殺菌効果のあるデオドラントがおススメ

デオシーク

デトランスαが使えなくても臭いは何としても抑えたいという方がほとんどだと思います。

そんなときにおススメなのが、殺菌というアプローチで対策する方法になります。

臭いは汗そのものが臭っているわけではなく、皮膚の常在菌が汗の成分を分解することで発生しています。

そのため、常在菌を殺菌することで汗が大量に出たとしても臭わなくすることができるようになります。

 

でも、どんなデオドラントが殺菌効果に優れているのかわからないですよね。

もし何かしら使ってみたいデオドラントが見つかっていないというのであれば、デオシークを試されてみてはいかがでしょうか?

デオシークはワキガ対策のデオドラントになりますが、あらゆる体臭に効果を発揮してくれます。

クリームとボディソープ、サプリメントの3点でケアしていけるのが特徴ですね。

デオシーク

また、クリームだけでなくボディソープも業界初の医薬部外品となる珍しいタイプのデオドラントとなり、口コミでも1位に輝くなど信頼性も高くなっています。

デトランスαに再度チャレンジする予定であれば脇に何も塗ることができないので、ボディソープ単品でケアしていくのも良いですね。

デトランスαは保湿成分が弱くなっていましたが、デオシークは保湿にも力を入れていますので肌荒れの心配も少なくなっています。

 

脇汗を抑える効果は塩化アルミニウムよりも弱くなりますが、臭いを抑える効果についてはデオシークの方が優れていますので自信をもっておススメすることができます。

以下の公式サイトではより詳細にデオシークについて知ることができますので、気になる方はご覧になってみてください。

 

※わきが対策における情報にはクリニックや各種商品開発を行っている会社により、その原因や改善点は異なることだと思います。  
 
各情報の詳細を見るにあたり、最後にはご自身が希望するライフスタイルや予算、アレルギー、注意点などを考慮しながら選択してみてください。

私が効果を実感したワキガ対策デオドラント

1位:デオシーク

デオシーク

口コミNo1で圧倒的な効果を実感

ボディソープが業界初の医薬部外品

サプリメント付属で内側からもケア

サポートも丁寧で安心感抜群

デオシークは2017年に発売された新しいタイプのワキガ対策デオドラントです。

有効成分配合でワキガ対策に必須の殺菌・制汗・保湿・抑臭の4作用を網羅しつつ、トリプルアプローチで身体の内側と外側を同時にケア!

無添加・無香料で肌に優しく、男女で使える高品質な日本製。

脇だけでなく、すそわきがなど全身に使えて加齢臭にも効果的な用途の広いデオドラントです。

2位:クリアネオ

クリアネオ

ワキガ対策デオドラントのド定番

W独自成分配合でニオイを防ぐ

朝1回の使用でお手軽ケア

継続率97%で信頼性抜群

クリアネオは2015年に発売された支持率の高いワキガ対策デオドラントです。

ワキガ対策と言えばクリアネオと言われるほど業界をけん引してきた信頼性があります。

有効成分配合で肌に優しい無添加・無香料の国内産。

必須の4作用である殺菌・制汗・保湿・抑臭をあわせもつライバル商品の中でも最安値を記録。

永久返金保証に定期回数の縛りなしというお試ししやすさをいち早く取り入れたデオドラントです。

3位:ラポマイン

Lapomine

即効消臭・徹底除菌でニオイケア

保湿要素をいち早く取り入れたパイオニア

肌への優しさを追求し子供にも人気

販売個数80万個突破の安心感

ラポマインは2012年に発売された根強い人気を誇るワキガ対策デオドラントです。

従来品は殺菌・制汗作用ばかりが目立つなか、ラポマインは保湿作用もワキガケアには必要な要素だと気づき、業界で初めて取り入れたパイオニアです。

1回あたり47.5円からはじめられるリーズナブルさで制汗剤や汗ふきシート、脇汗パッドも必要なくなる高品質のデオドラントとなっています。

-デトランスα

Copyright© [脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ , 2018 All Rights Reserved.