ワキガ臭を完全に消し去り、ノースリーブで毎日を過ごせる為の情報ブログです

[脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ

市販品デオドラント

デオナチュレで脇がかゆい原因とは?副作用が起こる4つの理由

更新日:

口コミでも評価が高く多くの方が愛用しているデオナチュレ。

シリーズも豊富で男性用も販売されているなど、市販品のデオドラントではNo1ともいえる人気を誇っています。

そんなデオナチュレですが、一部では「脇がかゆい!」、「湿疹が出てきた…」、「かゆくてたまらない!!」という経験をされている方もおられるようです。

デオナチュレをこれから使用される方にとっては不安材料にもなってしまいますよね。

そこで今回はデオナチュレについて簡単に解説しながら、なぜ脇にかゆみが出てしまうのかを徹底検証したいと思います。

デオナチュレは制汗・殺菌作用で臭い撃退!

デオナチュレの商品ラインナップ

かゆみの原因を探る前にデオナチュレがどんなデオドラントなのかを簡単にチェックしておきましょう。

デオナチュレは制汗・殺菌作用により臭いを撃退するデオドラントです。

汗の分泌を抑えつつ臭いの原因となる雑菌を退治して臭いを抑えてくれています。

 

朝に1度塗るだけで夜まで効果は持続しますので基本的に塗りなおす必要はなく、べたつきや白残りがないのも嬉しいです。

そんなデオナチュレの有効成分が天然アルム石(焼ミョウバン)となり、この成分はデオナチュレの全てのラインナップの主成分となっています。

 

ストーンタイプとなっているクリスタルストーンに至っては焼きミョウバンのみ配合されていて、水に濡らして使用するタイプとなっていますね。

焼きミョウバンは臭い対策で使われる有効成分の中でも安全性が高い部類となりますので、正しく使用していれば副作用が起こることは少ないです。

 

ですが、相性が合わなければ少し困ったことになるのも事実…

以下ではそんなデオナチュレの主成分である焼ミョウバンの副作用や、かゆみが出る理由について解説しています。

デオナチュレでかゆみが出る4つの理由とは

多汗症とワキガの違い

デオナチュレは臭い対策に効果的なデオドラントですが、主成分の天然アルム石(焼ミョウバン)との相性が悪ければ、かゆみやかぶれといった副作用が起こることもあります。

また、デオナチュレのかゆみについて調べていると、必ずしもデオナチュレに原因がないものも見受けられました。

そこでこちらでは、デオナチュレを使ってかゆみなどの肌トラブルが起こる4つの理由をご紹介していきます。

理由①焼ミョウバンは酸性が強い

私たち人間の肌はpH5前後の弱酸性になっています。

臭いの原因菌となる脇の雑菌を退治するには殺菌効果のある成分が必要となり、デオナチュレでは焼ミョウバンが使用されています。

 

この焼ミョウバンのpHは3.5くらいなのですが、強酸性の部類となり水に溶けやすい性質や吸着性に優れているため、肌に必要な水分までを奪ってしまう可能性があります。

その結果、肌は乾燥・脱水状態になり、かゆみやかぶれといった副作用が現れてしまいやすくなります。

ですので、かゆみやかぶれが現れたという方は、デオナチュレに含まれている焼ミョウバンの濃度が肌に合っていないのかもしれませんね。

デオナチュレは医薬部外品となり濃度も調整されているので基本的には問題ないはずですが、肌が弱い方にとっては肌荒れに繋がることもあるかもしれないということですね。

理由②金属アレルギーの方は要注意!

焼ミョウバンはアルミニウムを含む金属です。

デオナチュレはいずれも肌に直塗りするタイプなので、金属アレルギーの方は金属をそのまま脇に塗り込んでいることになります。

アルミニウムはタンパク質を変性させる力が強いので、肌は炎症が起こりやすくなり、湿疹などが現れてしまうこともあります。

ミョウバンはスーパーにも売っているくらい馴染みのある成分ですが、実は金属だったと知らずに使用される方もおられますので、この機会に覚えておいてくださいね。

理由③デオナチュレの塗りすぎは禁物!

デオナチュレの口コミを見ていると、塗りすぎている人が多いことに気づきました。

臭いを悟られてしまわないように、しっかりと塗り込みたい気持ちはわかります。

 

ですが、塗り込みすぎてしまうとデオナチュレの成分が毛穴に詰まり、汗や雑菌と混じり合うことから、炎症が起きる原因となるのです。

デオナチュレのソフトストーンでは、使っているうちに固くなってしまったことから肌に馴染みにくくなってしまい、擦りつけるように使用していたという方もおられました。

 

クリームタイプを使っても同じだったという口コミもありましたので、塗りすぎは禁物です。

人によって脇の広さも異なるので適量は違ってきますが、炎症が起きるほど塗り込むと明らかにやりすぎなので、適度に調節していきたいですね。

理由④脇の処理や脱毛後はかぶれやすい

かぶれについてもデオナチュレに限らず多くのデオドラントに言えることですが、デオナチュレの口コミに多かったのでご紹介します。

かぶれた原因は、脇の処理をした後にいつも通り塗ってしまったというものです。

 

脇の処理をした後は肌が傷ついていますので、そこにミョウバンの含まれているデオナチュレを塗るとしみてしまいますし、有効成分の効果も発揮しづらいです。

脇が赤くなってしまったりなど炎症が起きて、しばらくデオドラントをお休みしないといけない場合もあります。

 

肌の回復を待っている間にデオドラントでケアできないのは辛いですし、習慣化していると塗ってしまいがちですが、塗るとさらに長い期間使用できなくなってしまいますので注意したいですね。

焼ミョウバンでかゆみが出ないようにするには?

ワキガ手術の術前

デオナチュレの主成分である焼ミョウバン

この焼ミョウバンは強酸性であることから、弱酸性の肌には合わない場合もあるとのことでした。

 

大多数の方は気にするほどではないのですが、一部肌が弱くて合わないという方もおられます。

そういった場合にはミョウバンを薄めて使用することをおススメします。

 

クリームタイプの場合は難しいですが、デオナチュレのクリスタルストーンであれば水に濡らして使用するタイプなので、いつもより水を多く浸けてみるなど薄めることは可能です。

 

脇に一度塗った後にそのまま塗り続けるのではなく、塗った部分を指で広げてみるのも良いですね。

公式サイトには5~6回まんべんなく塗るとありますが、ひょっとしたら気づかないうちに10回程度塗ってしまっているのかもしれません。

 

肌のpHに近づけるほど刺激を感じにくくなりますので、ミョウバンで肌が荒れたという方はまずは既存のやり方を変えてみるところから始めたいですね。

臭いケアには保湿作用もあると効果的!

デオナチュレはシリーズも豊富で安価な使いやすいデオドラントですが、ちょっと残念な点があります。

それは、保湿作用が欠けているという点です。

 

デオナチュレを使用して脇がかゆくなってしまったという方もおられるように、デオドラントの使用には肌トラブルがつきものです。

これはデオナチュレに限ったことではなく、市販のデオドラントを使用していると誰しもが遭遇する出来事です。

 

このトラブルを避けるには保湿と並行しながら臭いケアを行うと良く、すでに臭い対策で成功されている方は保湿の大切さに気づいています。

デオナチュレをはじめ制汗や殺菌に対して効果的な成分が配合されているデオドラントがほとんどですが、そこに保湿作用があればより良い状態に改善していけるはずです。

 

また、制汗や殺菌作用のあるデオドラントを使用し続けると肌が荒れがちになるので、次第に効き目が薄く感じてしまうこともあります。

これはデオドラントの効き目が薄いのではなく、肌状態が悪くなってしまったことから起きている現象なので、肌を整えながらケアしていく必要があるということですね。

 

保湿は臭いケアを行う上では大切な作用なので、日々のケアの参考にしてみてくださいね。

臭い対策で悩みたくないあなたへ!

安心する女性

デオナチュレは多くの方にとってはリーズナブルで使いやすいデオドラントなのですが、焼ミョウバンが合わない方にとっては一転して使いづらいものとなってしまいます。

 

ミョウバンは薄めることができるので、弱酸性に近づけて肌トラブルを避けるという方法もご紹介しましたが、たまに利用するなら対応できても朝晩ケアが必要な方にとっては正直難しいですよね。

 

せっかくデオナチュレが良いと思ったのに、また新しいデオドラント探しをしないといけなくなって振り出しに戻った…と悩まれている方もおられると思います。

そこで、そんなあなたに自信をもっておススメできるデオドラントをご紹介したいと思います。

臭い対策に本気になるならデオシーク

デオシークの商品一覧

デオシークというワキガ対策用のデオドラントをご存知でしょうか?

デオシークは発売当初から私も愛用しているのですが、トータルケアのコンセプトがとても気に入っています。

デオシークのコンセプトは、クリーム・ボディソープ・サプリメントのトリプルアプローチで身体の内側と外側から同時にケアをしていくというものです。

 

クリームだけでなくボディソープも医薬部外品の認可を取得していますので、より効果的に日々のケアを行うことができています。

殺菌・制汗・保湿・抑臭の有効成分を配合し、無添加・無香料という徹底ぶりが当時の私を後押ししました。

 

プッシュ式なので適量を毎回手に取るだけでケアができる手軽さも嬉しいです。

忙しい朝にはうってつけなので、時間短縮に貢献してくれています。

デオシークを使い続けたことで使っていないときにでも臭わなくなりましたので、継続して良かったと思えた瞬間でした。

 

口コミでも、

ノースリーブで外出できるようになりました!デオシークに出会えて良かったです。
臭いケアのストレスから解放されました。デオシークは使いやすく、今ではボディソープだけ使っています。
友達から最近変わったね!って言われました。明るくなってる証かな。これもデオシークのおかげです。

 

などなどデオシークで生活が変わったという方も多くなっています。

 

そんな手術をしなくても臭いが抑えられるデオシークですが、今なら割引価格にてお得にお試しすることができます。

もちろん、初月から解約でき返金保証まで付いているのであなたにリスクはありません。

 

これまで通り臭いに悩み続けるという方は良いのですが、本気で臭い対策を行いたいという方は、以下よりデオシークの効果について確認してみてください。

 

 

今すぐにデオシークの公式サイトを確認したい方は以下よりどうぞ。

 

※わきが対策における情報にはクリニックや各種商品開発を行っている会社により、その原因や改善点は異なることだと思います。  
 
各情報の詳細を見るにあたり、最後にはご自身が希望するライフスタイルや予算、アレルギー、注意点などを考慮しながら選択してみてください。

私が効果を実感したワキガ対策デオドラント

1位:デオシーク

デオシーク

口コミNo1で圧倒的な効果を実感

ボディソープが業界初の医薬部外品

サプリメント付属で内側からもケア

サポートも丁寧で安心感抜群

デオシークは2017年に発売された新しいタイプのワキガ対策デオドラントです。

有効成分配合でワキガ対策に必須の殺菌・制汗・保湿・抑臭の4作用を網羅しつつ、トリプルアプローチで身体の内側と外側を同時にケア!

無添加・無香料で肌に優しく、男女で使える高品質な日本製。

脇だけでなく、すそわきがなど全身に使えて加齢臭にも効果的な用途の広いデオドラントです。

2位:クリアネオ

クリアネオ

ワキガ対策デオドラントのド定番

W独自成分配合でニオイを防ぐ

朝1回の使用でお手軽ケア

継続率97%で信頼性抜群

クリアネオは2015年に発売された支持率の高いワキガ対策デオドラントです。

ワキガ対策と言えばクリアネオと言われるほど業界をけん引してきた信頼性があります。

有効成分配合で肌に優しい無添加・無香料の国内産。

必須の4作用である殺菌・制汗・保湿・抑臭をあわせもつライバル商品の中でも最安値を記録。

永久返金保証に定期回数の縛りなしというお試ししやすさをいち早く取り入れたデオドラントです。

3位:ラポマイン

Lapomine

即効消臭・徹底除菌でニオイケア

保湿要素をいち早く取り入れたパイオニア

肌への優しさを追求し子供にも人気

販売個数80万個突破の安心感

ラポマインは2012年に発売された根強い人気を誇るワキガ対策デオドラントです。

従来品は殺菌・制汗作用ばかりが目立つなか、ラポマインは保湿作用もワキガケアには必要な要素だと気づき、業界で初めて取り入れたパイオニアです。

1回あたり47.5円からはじめられるリーズナブルさで制汗剤や汗ふきシート、脇汗パッドも必要なくなる高品質のデオドラントとなっています。

-市販品デオドラント

Copyright© [脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ , 2018 All Rights Reserved.