ワキガ臭を完全に消し去り、ノースリーブで毎日を過ごせる為の情報ブログです

[脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ

ワキガに効果的な意外なケア方法

汗拭きシートはワキガを悪化させてしまう?カスタマーに聞いた適切なケア方法とは

投稿日:

汗拭きシートは安価で持ち運びもできて使い勝手が良いので使用されている方も多いと思います。

ワキガケアではきっと使われていない方はいないのではないでしょうか。

私も正しいワキガの知識がないときには臭いが消えて欲しいと願いながら汗拭きシートでケアしていたことを覚えています。

ですが、汗拭きシートは通常の汗をかいた体臭対策には効果的でも、ワキガには不向きだと知っていますか?

こちらでは、汗拭きシートが効果的な場合や、なぜワキガには向かないのかを解説していきます。

口コミNo1のデオシークのカスタマーにも質問した情報となりますので、ぜひ参考にしてみてください。

汗拭きシートは軽度の臭い対策に効果的

汗拭きシートで脇を拭く女性

汗拭きシートは軽度の臭い対策に効果を発揮してくれます。

軽度とは、一般の汗の臭いで99%が水分のエクリン汗腺からの汗と例えるとわかりやすいでしょうか。

エクリン汗腺からの汗はさらさらしていて皮膚上でも蒸発しやすいのですが、臭ってしまったとしても少しすっぱい臭いがするだけでそれほど強烈な臭いにはなりません。

つまり、香りがついていたり殺菌作用のある汗拭きシートでケアすることで、爽快感を感じたり落ち着く香りを楽しめたりと拭くだけでも臭い対策に貢献してくれます。

ですが、ワキガの臭いを同じ汗拭きシートでケアしても効果は実感しづらくなっています。

その理由についてまとめました。

汗拭きシートがワキガ対策には不向きな理由

不安

なぜ、ワキガの場合は汗拭きシートで対応できないのでしょうか。

それは、ワキガの汗の種類や肌状態が関係していました。

まず、ワキガの汗はアポクリン汗腺によるものですが、非常にベタベタとした粘り気のある汗ですよね。

これがサラサラの汗なのであれば汗拭きシートでサッと拭うだけでもケアできるのですが、ベタベタした汗は同じようには取り切れず皮膚上に残ってしまいます。

サラサラの汗を水だとして、ベタベタの汗をノリだとするとイメージがつきやすいのではないでしょうか。

ですので、ベタベタの汗の場合はなかなか不快感が消えずに何度も繰り返し拭ってしまうようになります。

そうすると、必要以上に肌の水分や油分が失われてしまい、乾燥させてしまうことにつながってしまいます。

乾燥した肌は皮脂を余分に分泌したり汗を過剰に出しすぎたり、悪臭の原因となる細菌を繁殖させやすい環境となってしまうので、余計にワキガを悪化させてしまうんですね。

 

また、ワキガの臭いはほかの臭いと混じりやすいので、汗拭きシートに香料が含まれているとさらなる臭いへと発展してしまいます。

もちろん、殺菌作用があり香料フリーの汗拭きシートをこすらずにたまに使用するくらいであれば、ワキガでも一時的に多少の臭いを抑えることは可能です。

ですが、ワキガ対策では継続して臭いを抑えることを目的としますので、継続性という面では汗拭きシートでは対応できないということになってしまいます。

脇汗の適切なケア方法とは?デオシークサポートに聞いてみた!

デオシークのサポート

ワキガで悩んでいると汗は天敵のようなものですし、この汗を拭えないとなると大変だと思います。

では、どのように対応するのが上手なケア方法なのでしょうか。

今回、口コミNo1のデオシークというワキガ用デオドラントのカスタマーサービスにて回答を頂くことができましたので、ご紹介したいと思います。

■制汗シートのご使用

制汗シートは、殺菌効果を期待してアルコールが含まれているものも多く、こまめに拭きすぎると必要以上に肌の水分や油分が奪われてしまいます。

汗やニオイを気にして制汗シートを1日に何度も使うと肌を乾燥させてしまうのです。

乾燥した肌は皮脂を余分に分泌したり悪臭の原因となる黄色ブドウ球菌が繁殖したりしやすい環境となってしまいます。そのため「濡れたタオル」をおすすめいたします。

■「濡れたタオル」について

体は体温を下げるために汗を出しています。

乾いたタオルで拭いてしまうと体温が下がらないため、体はもっともっと汗をだし、体温を下げようとすることで汗が止まらないような状況に陥ってしまいます。

また、乾いたタオルで拭き取ると汗の水分だけを吸って皮脂や雑菌などニオイの元となるものまでは取り切れないかと存じます。

上記より、肌に残ったこれらの成分が時間を追うごとにニオイ成分を産出し、ニオイもきつくなってしまう可能性がございます。

体温が下がれば発汗の必要がなくなるので、汗を拭く時はぬれたタオル等で表面体温を下げることをおすすめいたします。

また、濡れたタオルは水分だけでなく皮脂や雑菌も一緒に取れるのでニオイを抑えるのに有効だと存じます。

※同じタオルをくり返し使用すると、タオル自体にニオイが付き逆戻りしてしまう可能性があるため、使用したタオルはすぐに水洗いいただいてからご使用ください。

引用:デオシークカスタマーセンター

ポイントは、「濡れたタオル」で体温を下げながら拭き取るという点ですね。

そして、驚いた方もおられるかもしれませんが「濡れたタオル」でも皮脂や雑菌を取ることができるということです。

ネット上に出回っている情報では、タオルやハンカチなどでは殺菌作用がないので殺菌に優れている汗拭きシートを使用しましょう、と言われていると思います。

確かにこれは正しいのですが、ことワキガに限っては汗拭きシートの強い殺菌効果(アルコール)が逆に肌にダメージを与えてしまうことにもなりかねます。

その点、「濡れたタオル」なら肌にダメージを与えることなく皮脂や雑菌も取ることができるので、肌に優しいケア方法だということですね。

継続した効果を期待するならデオシークがおススメ

デオシークの写真

汗拭きシートは軽度の臭い対策には有効ですが、ワキガのようなベタベタとした汗の臭い対策には不向きとなり、継続した効果は得られにくくなっています。

もともと汗拭きシートはワキガ用としてつくられてはいませんので、当たり前かもしれませんね。

やはり、ワキガを改善するには徹底的にワキガについて研究されたデオドラントの使用が効果的です。

そこで、おススメしたいのが私も使っているデオシークです。

 

デオシークにはワキガ対策に必須の殺菌・制汗・保湿・抑臭作用がありますので、そもそも汗拭きシートやタオルでのケアが必要となるシチュエーションになることが少ないです。

また、汗拭きシートはその都度のケアとなりますが、デオシークは使い続けることでどんどん臭いが減っていき、最終的には使っていなくても臭わない身体になることができます。

もし、デオシークが気になるという方は、以下にて人気の理由をまとめましたので参考にしてみてくださいね。

デオシークが人気の理由はこちら

おススメのワキガ対策デオドラント

1位:デオシーク

デオシーク

口コミNo1で圧倒的な効果を実感

ボディソープが業界初の医薬部外品

サプリメント付属で内側からもケア

サポートも丁寧で安心感抜群

デオシークは2017年に発売された新しいタイプのワキガ対策デオドラントです。

有効成分配合でワキガ対策に必須の殺菌・制汗・保湿・抑臭の4作用を網羅しつつ、トリプルアプローチで身体の内側と外側を同時にケア!

無添加・無香料で肌に優しく、男女で使える高品質な日本製。

脇だけでなく、すそわきがなど全身に使えて加齢臭にも効果的な用途の広いデオドラントです。

2位:クリアネオ

嫌なニオイ消したい

ワキガ対策デオドラントのド定番

W独自成分配合でニオイを防ぐ

朝1回の使用でお手軽ケア

継続率97%で信頼性抜群

クリアネオは2015年に発売された支持率の高いワキガ対策デオドラントです。

ワキガ対策と言えばクリアネオと言われるほど業界をけん引してきた信頼性があります。

有効成分配合で肌に優しい無添加・無香料の国内産。

必須の4作用である殺菌・制汗・保湿・抑臭をあわせもつライバル商品の中でも最安値を記録。

永久返金保証に定期回数の縛りなしというお試ししやすさをいち早く取り入れたデオドラントです。

3位:ラポマイン

Lapomine

即効消臭・徹底除菌でニオイケア

保湿要素をいち早く取り入れたパイオニア

肌への優しさを追求し子供にも人気

販売個数80万個突破の安心感

ラポマインは2012年に発売された根強い人気を誇るワキガ対策デオドラントです。

従来品は殺菌・制汗作用ばかりが目立つなか、ラポマインは保湿作用もワキガケアには必要な要素だと気づき、業界で初めて取り入れたパイオニアです。

1回あたり47.5円からはじめられるリーズナブルさで制汗剤や汗ふきシート、脇汗パッドも必要なくなる高品質のデオドラントとなっています。

-ワキガに効果的な意外なケア方法

Copyright© [脱七分袖宣言!]ワキガ臭抹消クラブ , 2018 All Rights Reserved.